いろいろ妄言

いろいろ妄言は、自分の最近きになることや、関心ごとについて書いていきます。

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
  • 2008年05月09日
高田浩吉 画像

なぜか埼玉

です。タモリが以前さだまさし、アリス、オフコース、松山千春たちのニューミュージックをか なり批判していた時期がありました。その反面高田浩吉さんの「白鷺じゃみせん」やこの 「なぜか埼玉」を埼玉県をからかう一方で持ち上げてました。その意味はニューミュージ ックは思想を

昭和24年(その5)

た。昭和の時代を振り返ってみると、映画に出演し且つその主題歌を唄う俳優・歌手は、灰田勝彦、高峰三枝子、をはじめ高田浩吉、喜劇のロッパ、エノケンなど数多く居ることは、よく知られている。しかし映画とその主題歌を自演自唱した数では、

松竹を代表する時代劇スター高田浩吉

見つけました。''' '''初代コロンビアローズさんと打ち合わせ中の高田浩吉さん。''' '''昭和33年の雑誌に載っていた写真ですので彼が47歳の時です。''' '''高田浩吉さんは、当時万年青年といわれていました。'''

2007年島根旅行9(石見銀山・熊谷家住宅

ようですが。さて、私の取材では、女中部屋の壁に役者の写真が貼ってありました(写真〓)。長谷川一夫、大川橋蔵、高田浩吉・・・、戦前から戦後にかけて活躍した往年の大スターです。どういう意味でここに張ってあるのでしょうか。さて、主

春の番組よもやま話

梶子も「オカマがお邪魔」って言うコーナーをさせて頂いておりました。このコーナーでは今は亡き、大屋政子さんや高田浩吉さんたちともお仕事をさせて頂けました。な〜んか、是非もんでは見ない番組なんですが11時頃何となくチャンネルをスキャン

スポンサーサイト
 
 
ボクシングジムの検索サイト。東京、大阪、横浜、埼玉、キックボクシングジムなどボクシングジムに関する各種情報をお届けしています。 http://fascinating.tallmadgetitan.com/
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
リンク
 
 
プロフィール

iuni

Author:iuni
FC2ブログへようこそ!

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。