いろいろ妄言

いろいろ妄言は、自分の最近きになることや、関心ごとについて書いていきます。

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
  • 2008年05月09日
佐藤琢磨 ブログ

[F1]スーパーアグリ、苦渋の撤退

に映らなかったのが原因でしょう。確かに、最下位チームでしたからねぇ。気になるのは佐藤琢磨の行方。ホンダのバリチェロがイマイチパフォーマンスを発揮していないので、もしかしたらバトンと琢磨という組み合わせになるかもしれません。デビッドソンもかなりいいドライバー(少なくともバリチェロより

公式予選Q1、ライコネンがトップ

番手、バトン16番手で辛くも『Q1』突破。1分21秒台に16台がひしめくという混戦になった。ここで脱落したのはレッドブルのクルサード、トロ・ロッソのベッテル、フォース・インディアのフィジケーラとスーティル、そしてスーパー・アグリのデビッドソンと佐藤琢磨の6台という

フリー走行3回目はハイドフェルド(BMWザウバー)

。トヨタのグロックは10番手、ホンダはバトンが8番手、バリチェッロ17番手。ウィリアムズはロズベルグ12番手、中嶋一貴14番手。スーパー・アグリは佐藤琢磨20番手、デビッドソン21番手。最後尾はわずか2周しただけで、ピットに戻る途中でストップしノータイムとなったレッドブルの

フリー走行2回目、好調中嶋一貴4番手

-2にいた同じウィリアムズのロズベルグは7番手。フェラーリの僚友マッサは5番手。マクラーレン勢はハミルトンが11番手、コバライネン16番手。トヨタはトゥルーリ14番手、グロックが20番手。ホンダはバトン15番手、バリチェッロ17番手。スーパー・アグリは佐藤琢磨が21番手、デビッドソンは22番手だった

スポンサーサイト
 
 
からだに害を与えるウイルスや細菌などの異物(抗原)が体内に侵入したとき、これらを撃退するために体内でつくられる物質 http://mib.thriftystmartin.com/
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
リンク
 
 
プロフィール

iuni

Author:iuni
FC2ブログへようこそ!

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。